顎関節症の治療法

顎関節症の治療法

顎関節症は、歯医者に行って治療をすることもできます。まずは、診察をして、あごの状態がどのようになっているかとか、歯並びがどのようになっているかといったことについて、チェックをしていきます。触診やレントゲン撮影などを通じて、あごの状態を確かめていきます。

 

 

 

顎関節症の治療では、スプリントと呼ばれるマウスピースのようなものを使って、あごの筋肉バランスの調整を行います。そしてかみ合わせなどを矯正していくのです。

 

池袋 歯科なら

 

スプリントをはめ込むことによって、歯の力が均等に伝わるようにする効果を期待することができます。また歯の力が均等になることによって、一種のリラクゼーション効果を期待することもできるとされています。顎関節症に関係しているといわれている、精神的なストレスを抑制することもできるかもしれません。

 

 

 

ただし中には、重度の顎関節症を患っていることもあるかもしれません。その場合には、手術によって治療をするという方法がとられることもあります。