歯槽膿漏

歯槽膿漏エントリー一覧

歯槽膿漏とは
歯や口の中の疾患の中の一つに、歯槽膿漏という言葉があることを知っている人は、多いかと思われます。歯槽膿漏とは、歯茎のところに膿がでることで、歯がぐらつくような症状のことを言います。しかし歯槽膿漏ですが、定義自体はあいまいなところがあります。というのも、最近では歯周病という言葉がよく歯磨きグッズの商品を宣伝するときに取り上げられていると思います。この歯周病と歯槽膿漏との間の線引きが、あいまいになっていることと関係しているのです。一般的に歯槽膿漏は、歯周病の末期症状の時に使われることが多いようです。...
口内炎の治療法
年に数回、口内炎に悩まされるという人は多いでしょう。口内炎にかかると、食べ物を痛みで食べることができないということになってしまうかもしれません。口内炎の治療を実施している歯医者もあります。あまりに痛みがひどいという場合には、歯医者で口内炎の治療をすることも一考かもしれません。歯医者では、軟膏などを口内炎のできているところに塗りこともあります。また内服薬で口内炎を治療していくこともあります。口内炎は、ビタミン不足が原因として起こることも少なくありません。そこでビタミン剤が処方されることもあります。...
舌の病気も歯科医で
舌の病気や異常も歯科医で見てもらうことができるのですが、その病気を正確には診断してもらうためには、病理組検査などの専門的な検査を行う必要がありますので、一般歯科医院ではなく、設備の整った大きめの病院などに行くことをオススメします。どんな症状が出たらいけばいいかと言いますと、例えば、舌の表面に白っぽい苔のようなものが付いているや舌にできものがあるといったことは病院にいったほうがいいでしょう。とくに舌にできものがある場合は癌の可能性もありますので、様子見をせずにすぐに行くことをオススメします。この他...
歯槽膿漏の治療法
歯槽膿漏の治療ですが、歯垢や歯石といったものをしっかりと取り除くことが行われます。歯垢には、歯周病菌が潜んでいる可能性が高いので、原因菌を取り除くことが優先されます。歯槽膿漏が軽度もしくは中程度であれば、薬を使っての治療で対処することができるかもしれません。薬の力で、細菌に感染をしないようにしてしまうわけです。しかしある程度のところまで、歯槽膿漏が進行をしてしまった場合には、外科手術を施すこともあるかもしれません。例えば、歯肉の一部、膿の袋ができてしまっているところを取り除き、縫合をするという手...