根管治療の回転切削器具とは

根管治療の回転切削器具とは

根管治療とは、リーマーやファイルと呼ばれる器具で細菌に感染してしまった
歯質や神経を徹底的に除去して歯の根の病気を治療したり予防するものであります。

 

 

 

 

この他にも様々な方法で根管治療の方法があります。

 

ヤスリを使ったり
またゴムでできた針を詰める方法などがありますが、これらだと、腕にもよりますが
失敗する確率が高いらしいです。

 

最近、歯科医師の求人を発見したので行ってきました。

 

そして、そこで開発されたのが回転切削器具
です。

 

この器具はチタンで出来ていて、湾曲した複雑な根の中を回転
させながら器械で汚れを外にかき出す方法だそうです。

 

 

 

 

そして、その汚れを取り除いたところに熱で緩めた流動性のある樹脂を一定の圧力を加えながら
充填していくのででっとスペースが存在しないので再治療する可能性はほとんど
ないと言われている根管治療の新しい技術であります。

 

 

 

まだ導入しているところは
少ないですが、根管治療とは本来ないがしろにされる治療なので、この治療法を
行なっているところは、根管治療を真面目に取り組んでいるといってもいいでしょう。

 

気になる方はネットなどで調べてみるのもいいかもしれません。