虫歯の予防にシーラント

虫歯の予防にシーラント

シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐものです。

 

これで虫歯の予防ができます。

 

 

 

奥歯の溝はどうしても複雑な形をしているために
歯ブラシの毛先が入らずそのために、毎日歯磨きなどをしていても虫歯に
なってしまうことがあります。

 

 

 

しかし、このシーラントを使うことで
奥歯の溝を防ぎ、虫歯を予防してくれるのです。

 

シーラントの一番いい時期は、生えたての奥歯に有効であり、6〜7歳
11歳〜13歳ごろだと言われています。

 

また、この時期ではないと保険適用
しませんので、奥歯が生えてきたなと思ったらすぐにシーラントをしたほうが
いいでしょう。

 

 

 

処置時間において、そこまで時間はかかりません。

 

歯の表面を綺麗に磨いて、そのあと奥歯の溝をプラスチックで塞ぐだけですから
せいぜい15分ぐらいといったところでしょう。

 

ただ、注意して欲しいのはシーラントはプラスチックですしまた薄いので
割れてしまうことがあります。

 

 

 

それをそのままにしておくと、シーラントを
していない状態より虫歯になりやすくなってしまうので、定期的に検査を
受ける必要があります。