しっかりチェックを

しっかりチェックを

毎朝起きて自分の健康状態を把握するのに重要なのが顔色です。なんとなく白かったり、青かったり、黄色かったり、赤みがかっていたり、それなりにその時の体調を反映している事が多いものです。

 

 

 

あとは唇の色や歯茎、そして尿や便の状態になります。体のどこかに不快感があることも。そうした症状があれば病院などにすぐにいって検診や治療を受けることができますが、歯や歯茎の場合は厄介です。どのように厄介かというと、余程進行してからでないと、痛みや不快感などを起こさないからです。

 

 

 

静かに進行する病状をそのままにしておく、そして定期チェックをしないとなると、悪化の一途をたどり、大規模な治療が必要となってきたりします。しっかりチェックをすることで病気の兆候を見抜き、早期発見をすれば未然に防げることはかなりあるのです。

 

 

 

まずは自分でしっかり歯と歯茎の状態をチェックすることと、定期的な歯科医の検診をうけて、問題がないとしても、なにか変わった事はないか、注意事項はないかということをしっかりと聞いておきましょう。

 

 

 

実際に歯の健康が他の臓器や体のバランスまで乱すということもあるそうですから、まずは体の健康を保ちたい場合は、歯の健康からしっかりとすることです。毎朝顔色のチェックだけではなく、舌の状態とか、また歯茎や歯のことも確認しておくとより変化に敏感になるはずです。ちょっとした変化が大きな病気の前兆ということもありますので気を付けて下さい。