歯のケアについて

歯のケアについてエントリー一覧

歯周病のケア方法
歯周病のケアは毎日の生活習慣が一番大事ともいいます。歯医者さんができることは定期的な歯の状態のチェックと、悪くなってしまったところの治療で、予防というのは基本的に毎日各自でするしかないのが現状です。でもそう沢山のケアが必要という訳ではないので、自分達でもできるレベルです。ドラッグストアにいけば、何を選んだら良いのか分からなくなる程、歯や歯周病、または口臭予防の商品が溢れていますがそれらの商品を本当に有効に使いこなしている方は極僅かでしょう。簡単に清涼感を得ることができるもの、口の中がキレイになっ...
毎日の習慣
体の健康や病気も毎日の習慣が大きくかかわっているということはだれでも分かっていることです。そして毎日の習慣の積み重ねが数年、または十数年後の自分を作るということも。体が年とともに老化していくように、歯も歯茎も毎日使われていればそれなりに疲れてきますし、摩耗もします。それはある程度しかたがないことです。でも道具や機械などをみても分かるように、定期的なメンテナンスや手入れを行なうことでかなり長持ちしたり、愛着をもって手入れしたりすれば、それなりに年を重ねるごとに味わいがでてきたりもしますよね。それが...
予防歯科について
予防歯科というものを聞いたり、またはご存知でしょうか?本来歯医者というのは歯が痛くなってから行くものであるとの考えが一般的ではあり、歯医者は痛いものだというのが普通のイメージでした。しかし、自分の歯を健康な状態にしておくが一番ベストであり健康的でありまた痛い思いをすることもないので、最終的にかかる費用も少なくて済むということから誕生したのが予防歯科です。虫歯や歯周病などの口のトラブルが発生する前に原因をつくらないように予防すること、またその原因があればすぐに取り除いてならないようにする。また、歯...
ドライマウスの治療法
ドライマウスの治療法は、対症療法を中心として実施されます。ドライマウスになると、口の中の粘膜が傷つきやすくなってしまいます。そこで洗口液や保湿ジェル、スプレーを使うなどして、口の中の水分を保つ治療が実施されます。また眠るときには、マウスピースを装着して眠ることを始動される場合もあります。マウスピースを装着することで、夜間でも唾液を分泌させるようにして、口の中が乾燥をしないように対策をします。また口の中が乾燥をしないようにするために、ガムをかむくせをつけるという治療が実施されることもあります。さら...
しっかりチェックを
毎朝起きて自分の健康状態を把握するのに重要なのが顔色です。なんとなく白かったり、青かったり、黄色かったり、赤みがかっていたり、それなりにその時の体調を反映している事が多いものです。あとは唇の色や歯茎、そして尿や便の状態になります。体のどこかに不快感があることも。そうした症状があれば病院などにすぐにいって検診や治療を受けることができますが、歯や歯茎の場合は厄介です。どのように厄介かというと、余程進行してからでないと、痛みや不快感などを起こさないからです。静かに進行する病状をそのままにしておく、そし...
口内炎とアレルギー
口内炎が起きる原因として、いろいろなことが考えられます。生活習慣やストレスなどが影響を及ぼすこともあります。しかし意外な口内炎を起こす原因として、アレルギーが挙げられます。アレルギーと口内炎が関係をしているということを見落としてしまう人は、多いようです。特に、チョコレートや小麦、そば、チーズ、牛乳に対してアレルギーを持っている人は、これらの食材を摂取することで、口内炎をおこしやすくなる可能性があります。いずれの食材も、普段食べることが多いものばかりです。知らず知らずのうちに、これらの食材に対する...
虫歯の予防にシーラント
シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐものです。これで虫歯の予防ができます。奥歯の溝はどうしても複雑な形をしているために歯ブラシの毛先が入らずそのために、毎日歯磨きなどをしていても虫歯になってしまうことがあります。しかし、このシーラントを使うことで奥歯の溝を防ぎ、虫歯を予防してくれるのです。シーラントの一番いい時期は、生えたての奥歯に有効であり、6〜7歳11歳〜13歳ごろだと言われています。また、この時期ではないと保険適用しませんので、奥歯が生えてきたなと思ったらすぐにシーラントをした...
ブラッシングは重要
歯の健康を保つうえでブラッシングというのは非常に重要になります。毎日繰り返し正しいブラッシング方法を心がけていれば、それだけ虫歯や歯周病を予防することができます。30代以上の方のほとんどが歯周病、または歯周病予備軍ということを考えると、しっかり歯磨きなど手入れをしている割にその効果が現れていないということになります。昔は歯磨き粉などはなくて、ほとんど塩などで歯磨きをしていましたが、むしろそうした時代のほうが歯も歯茎も健康に保たれていたのもあったでしょう。変にさっぱりする成分が入っていることで、歯...
デンタルフロスを使う
歯の健康を保つうえでブラッシングというのは非常に重要になります。毎日繰り返し正しいブラッシング方法を心がけていれば、それだけ虫歯や歯周病を予防することができます。30代以上の方のほとんどが歯周病、または歯周病予備軍ということを考えると、しっかり歯磨きなど手入れをしている割にその効果が現れていないということになります。昔は歯磨き粉などはなくて、ほとんど塩などで歯磨きをしていましたが、むしろそうした時代のほうが歯も歯茎も健康に保たれていたのもあったでしょう。変にさっぱりする成分が入っていることで、歯...