最先端歯科技術についてについて

インプラントとは

最近の歯科技術は目覚しいものがあります。

その中でも、デンタルインプラントは、まさに画期的な
方法であると言えると思います。

 

デンタルインプラントとは、虫歯で抜いた歯や、
歯がなくなった部分に、人工の歯をつける技術です。
骨の中にフィクスチャーというチタン製の基礎を埋め込み、
そこに義歯をつけるという方法です。

 

義歯というと、一般的には差し歯や入れ歯ですが、
入れ歯などは特に、噛んだ時の安定感があまりなく、
グラグラすることがある場合がありますが、
このインプラントでは、噛んだ時にとても安定していると、
評判のようです。

 

ただ、1本あたりの料金が少し高く、
まだあまり普及していないのが現状のようです。

顎関節症とは

顎関節症にかかり、その治療のために歯医者に行くという人も少なくありません。顎関節症とは、あごの関節のところに異常が起きる症状のことを言います。
口を動かしたときに、異音がする、もしくは口を開くときに痛みなどの苦痛が伴うといったのが、代表的な症状とされています。顎関節症になってしまう原因として、かみ合わせが悪いことが関係しているのではないかとされています。

 

例えば、上の歯が下の歯に対してかぶさっているような状態のかみ合わせは、顎関節症を起こしやすくすると考えられています。後方にある歯に対して大きな圧力がかかることになり、顎関節にも多大な負担をかけるからです。

 

また一方で、ストレスなどの精神的なことが原因による、顎関節症も見受けられます。ストレスが過剰にたまってしまうと、くいしばりをしたり、寝ているときに歯ぎしりをしてしまう可能性があります。このことで、必要以上にあごの関節に負担がいくことになって、顎関節症を引き起こすと考えられています。